EVENT

イベント

《終了しました》御福開祭・はだか祭【久井稲生神社】

【開催内容】
毎年2月の第3土曜に行われる広島県内唯一のはだか祭り。無病息災を願って300余名の裸男が二本の御福木を奪い合う、冬の夜の熱気あふれる争奪戦は見ごたえ抜群です。「御福開祭」は、はだか祭りの前の神事で、本殿内で行われます。「御福開祭」は、はだか祭の前の神事で、本殿内で行われます。参加者は祭典前日までに御初穂料で籤(くじ)紙に住所氏名を記入。祭り当日、御幣(ごへい)で籤紙をすくいあげられた人に御福品が授与されます。まず御調川で身を清めて、かけ声と共に走って神社へあがります。御福木は「陰(赤)」と「陽(白)」二本が投下され、みんなで奪い合います。参加するだけでも無病息災が叶えられると信じられています。17:00からは小中学生を対象にした子どもの部、21:00からは一般の部を開催。
開催日時
2020年2月15日(土)
住所
広島県三原市久井町江木1-1
アクセス方法
・山陽自動車道三原久井ICから車で約15分
・JR三原駅から甲山行きバスで約30分、久井国保病院前下車、徒歩約5分
TEL
0847-32-6029
Website
https://mihara-matsuri.com/detail/55/
SHARE