EVENT

イベント

《終了しました》独立禅師が伝えた篆刻印とハンコ【五橋文庫】

【開催内容】
この展示では中国漢代の銅印や明代の糸印の展示をして、印章の文化から篆刻印が生まれたことを紐解きます。そして、その篆刻印の文化を日本に伝えた人が、岩国の名勝錦帯橋にゆかりの深い独立性易禅師(どくりゅうしょうえきぜんじ)であることをご紹介します。岩国ではこの独立禅師に親しみ、子供から高齢者まで気軽に篆刻を楽しんでいます。自分の名前を篆書体の文字で石に刻む篆刻体験をはじめて数年がたちますが、始めた当初は「篆刻」という漢字には振り仮名が必須でした。しかし、今では多くの人が「篆刻」という漢字に振り仮名がなくても読むようになりました。
開催日時
2019年6月7日(金)~2019年8月27日(火)
住所
広島県岩国市横山2-4-32
アクセス方法
JR JR岩国駅から岩国バス「錦帯橋行」→錦帯橋バスセンター下車、徒歩約7分
車 山陽自動車道 岩国ICから約10分m
料金
一般:700円
大学生:500円
高校生以下:無料
(特別展)
一般:1,000円
大学生・高校生:700円
中学生以下:無料
※20名以上の団体、身体障碍者手帳掲示者と同伴1名のみ、各200円の割引
TEL
0827-28-5959
Website
http://gokyo-bunko.or.jp/
SHARE