EVENT

イベント

幸若舞曲と絵画【海の見える杜美術館】

【開催内容】
幸若舞曲(こうわかぶきょく)とは、室町時代から江戸時代にかけて流行した芸能の名称です。源平合戦に取材した物語や、源義経を主人公とした義経物、曽我兄弟の仇討ちの顛末を伝える曽我物など、武士の活躍を題材にした演目が多く、戦国武将たちに愛された芸能のひとつでした。桶狭間の戦いを前にした織田信長が、幸若舞曲「敦盛」の一節を舞ったエピソードはことに有名です。江戸時代初期、17世紀には、この幸若舞曲を主題とする絵巻や絵本、屏風などを、大名をはじめとする人々が熱心に求めたようで、金や鮮やかな色彩で彩られた豪華な作例が多数残されています。本展覧会は、当館所蔵の《舞の本絵本》(全47冊)を軸に桃山時代から江戸時代の作例を展示し、幸若舞曲を主題とする絵画をまとめてご紹介する初の試みです。武将たちが愛した贅沢で華やかな物語絵の世界をお楽しみください。
開催日時
2019年3月2日(土)〜2019年5月12日(日)
住所
広島県廿日市市大野亀ヶ岡10701
アクセス方法
◎山陽自動車道 → 大野I.C.から約10分
◎西広島バイパス → 宮内交差点 → 吉和方面へ5分 → 畑口橋交差点左折10分
◎駐車場から美術館入り口までは無料のシャトルバスを運行しています。
料金
一般1,000円、高・大学生500円、中学生以下無料
*障がい者手帳などをお持ちの方は半額。介添えの方は1名無料。
*20名以上の団体は各200円引き
【タクシー来館特典】タクシーでご来館の方、タクシー1台につき1名入館無料
*当館ご入場の際に当日のタクシー領収書を受付にご提示ください。
TEL
0829-56-3221
Website
http://www.umam.jp/exhibition20190302.html
SHARE