EVENT

イベント

「今井政之作品展」「人物を描くⅠ」【たけはら美術館】

【開催内容】
「今井政之作品展」陶芸家・今井政之氏は、面象嵌の第一人者で2018年文化勲章を受章されました。竹原市で幼少期を過ごし、備前で陶芸を学び、その後、京都に移ります。1978年、竹原市高崎町に窯を築き、数々の作品を生み出してきました。本展では、瀬戸内の海の生き物や大地に根付く木や花、空に羽ばたく鳥など、研ぎ澄まされたデッサン力で捉え、活き活きと表現された作品を紹介します。「人物を描くⅠ」歴史上の人物やポーズをとってこちらを見つめる女性、身近な家族の姿など「人物」をテーマにした作品を紹介します。作家によって表現する方法は様々で、油彩画や日本画、彫刻やデッサンなど、写実的に描写したり、抽象的に制作したり、個性豊かに表現しています。作家の「人物」へ寄せる思いにも注目し、色々な角度からお楽しみください。また、竹原市出身の池田勇人元内閣総理大臣のメガネや銚子など遺愛品も紹介します。
開催日時
2019年12月13日(金)~2020年3月22日(日)
住所
広島県竹原市中央5-6-28
アクセス方法
・JR呉線竹原駅から徒歩約5分
・山陽自動車道河内ICから車で約20分
・広島空港から車で約25分
・広島バスセンター・JR広島駅から芸陽バスかぐや姫号で約70分、バス停「竹原中央」下車、徒歩約1分
料金
一 般200円(160円)
※( )内は20名以上の団体料金、JAF会員
次の項目にあてはまる場合は無料となります。
身体障害者手帳(障害の程度が1級から4級までのものについては、付添1人を含む)・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・後期高齢者医療被保険者証の交付を受けている方(手帳を受付でご提示下さい)
18歳以下・75歳以上の方(年齢を証明できるものを受付でご提示ください)
TEL
0846-22-3558
Website
https://www.city.takehara.lg.jp/kyouikusinkou/manabi/museum/jousetuten01-5-10_2.html
SHARE