EVENT

イベント

毛利家を支えた~吉川元春・元長・広家展~【吉川史料館】

【開催内容】
戦線離脱や親族同士の争いが日常であった戦国時代において、宗家毛利家を支えてきた吉川元春とその息子(元長、広家)に焦点をあて、その軌跡を収蔵史料より紹介します。吉川元春の父・毛利元就は、安芸国の国人領主から一代にして中国地方全域に覇権を握った戦国大名として有名です。さらに有名なのは、結束力を説いた「三本の矢」という挿話です。そのもとになったのは、毛利元就が息子(隆元、元春、隆景)にあてた書状「三子教訓状」です、元春は、母の実家である吉川氏へ養子に入りますが、弟小早川隆景と共に毛利家を支え、「毛利両川」と呼ばれています。また、元春は息子に対して「元就の孫として恥ずかしくないように行動せよ、決して天下を競望するな。」と訓戒しています。この訓戒は、元長や広家の行動の規範となり、毛利家存亡の危機に際して命懸けで事にあたっています。岩国初代藩主となった広家もまた、息子たちへの毛利家を大拙にするように訓戒し、その想いは幕末期の藩主経幹にも引き継がれています。
開催日時
2020年3月26日(木)~2020年9月27日(日)
住所
山口県岩国市横山2-7-3
アクセス方法
・岩国錦帯橋空港からバスで錦帯橋下車、徒歩約8分
・JR山陽本線岩国駅からバスで約20分、錦帯橋下車、徒歩約8分
・新幹線新岩国駅下車、バスで約10分、錦帯橋下車、徒歩約8分
・JR岩徳線・錦川清流線、川西駅下車、徒歩約20分
・岩国ICから車で約5km
料金
大人 500円
大学・高校生 300円
小中学生 200円
障がい者は半額
TEL
0827-41-1010
Website
https://www.kikkawa7.or.jp/
SHARE