EVENT

イベント

柳亭左楽と落語を楽しむ会

【開催内容】
東京で活躍されていた、竹原出身の真打落語家「柳亭左楽」さんが故郷の竹原にUターンして永住されることになりました。いま全国的に落語ブームと言われておりますが、竹原の地では生の落語噺に出会う機会があまりありません。折角、真打の「柳亭左楽」さんが故郷の竹原に帰られたのですから、庶民の江戸文化に触れる機会を持とうということになり、後援会をたちあげる運びとなりました。幸い「柳亭左楽」さんも「晩年も故郷たけはらの地ですごしながら落語文化を広めることに貢献したい」と言われており毎月定期独演会を森川邸で開催することになりました。〇プロフィール柳亭左楽(りゅうてい さらく)(本名:原田 昌明 昭和11年12月14日生)昭和30年3月竹原高等学校を卒業後、上京して2年間人形作りに従事、この間、手仕事しながら聞くラジオの落語に魅せられる。昭和32年5月桂文楽へ入門、前座、二つ目、桂文平となる。師匠没後、橘家圓蔵門下となる。平成13年3月六代目柳亭左楽を襲名した。令和元年4月故郷たけはらへUターンした。得意の演目「寝床」「明鳥」「素人鰻」「うまや火事」「権兵衛狸」「松山鏡」「りんきの火の玉」「馬のす」「目薬」「転失気」等
開催日時
2019年9月21日(土)、11月16日(土)、2020年1月18日(土)、2月15日(土)、3月20日(金)
住所
広島県竹原市中央3-16-33
アクセス方法
JR呉線竹原駅より徒歩で約15分。
山陽自動車道河内ICより車で約20分。
広島空港より車で約25分。
新港橋バス停より徒歩で約3分。
料金
会員 500円(入館料300円含む)
一般1,000円(入館料300円含む)
TEL
0846-22-0150
SHARE