EVENT

イベント

特別展 没後70年 南 薫造【広島県立美術館】

【開催内容】

広島県呉市安浦町出身の南 薫造( 1883 ・ 明治16―1950・昭和25)は、近代日本洋画史を代表する画家の
一人です。1907(明治40)年、東京美術学校卒業後に渡欧。イギリスやフランスに滞在し、人物画や風景画の研鑽を積みました。帰国後は文展で連続受賞を果たすなど、新進作家として活躍。印象派風の光の表現を取り込んだ明るく豊かな色彩による、穏和な風景画で画壇での評価を築きます。
画家の没後70年を記念して開催する本展は、初期から晩年までの画業の全貌を紹介する初の大規模な全国巡回
展です。
ヨーロッパ留学時代の作品や、文展や帝展、日展出品作、アジア各地に取材した風景画をはじめとする代表作を網羅し、豊かで温もりある色彩に彩られた清新な作品をとおして画業をたどる、決定版の回顧展です。
※会期中に、一部展示替を行います(前期:4月20日~5月16日、後期:5月18日~6月13日)
(展示期間を特に記していない作品は、全期間展示します)。

【広島県立美術館×ひろしま美術館 相互割引】
「没後70年 南薫造 日本の印象派」の会期中、 2館で相互割引を実施!
下記の特別展チケット(半券可)を受付にご提示いただくと、本展当日料金より100円割引。
詳しくは各館にお問い合わせください。
※1枚につき1名様限り、他の割引との併用はできません。
※広島市現代美術館は改修工事により現在休館中のため、除外しています。


開催日時
20213年4月20日(火)~6月13日(日) 9:00~17:00(金曜日は20:00まで開館) ※入場は閉館の30分前まで
会場名
広島県立美術館
住所
広島県広島市中区上幟町2-22
アクセス方法
・広島駅から広島電鉄電車「八丁堀」乗り換え、白島線「縮景園前」下車約20m
・広島駅新幹線口から、ひろしまめいぷる~ぷで「広島県立美術館前」下車
料金
特別展料金:一般 1,400円、 高・大学生900円、中学生以下は無料
※前売り券・団体料金(20名以上)は当日料金より200円引き
お問い合わせ
広島県立美術館
TEL
082-221-6246
Website
https://www.hpam.jp/museum/
SHARE