石内神楽団(いしうちかぐらだん)

神楽団の紹介/
当神楽団のはじまりは、江戸時代の天保年間(1840年頃)とされています。伊勢十二神祇神楽は儀式舞ともいい、いわゆる新舞と呼ばれる神楽と比べると派手さはありませんが、その厳かさが魅力のひとつです。
古い伝統芸能を後世に残すべく、当石内地域に伝わる吹上花火とともに大切に伝承しています。

神楽団の創設時期/ 江戸時代 天保年間
団員数/ 13人
保持演目/ 十二神祇神楽
地元神社/ 臼山八幡神社
地元神社での上演時期/ 10月第2土曜日

INFORMATION

住所
〒731-5102 広島市佐伯区五日市町石内
SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています