上矢口郷土芸能保存会(かみやぐちきょうどげいのうほぞんかい)

神楽団の紹介/
平成5年に30年ぶりに神楽を復活結成しました。現在は大きく分けて3つのグループが活動しています。
(1) 「天岩戸」、「世鬼」 などの 『上矢口十二神祇神楽』 を伝承するグループ
(2) 「どじょうすくい」 などの 『矢口の手踊り』 を伝承するグループ
(3) 和太鼓を演奏する和太鼓チーム『翔』
地元の新宮神社の秋祭り、薬師祭り、地蔵祭り、口田学区の盆踊り大会、こうよう伝統芸能祭りなどに参加し、郷土の伝統芸能の伝承と普及と地域住民のふれあいを図っています。会員は、幼稚園児から社会人まで、約50名で頑張っています。
矢口地区に昔から伝えられてきた伝統芸能を、将来の人々に伝えていかねばなりません。どうぞ皆様も暖かく応援して頂きたいと思います。
なお、神楽や和太鼓に興味をお持ちのお方は、是非とも一度ご連絡ください。年齢・性別・経験・住所は問いませんので、宜しくお願い致します。

代表者名(役職)/ 大沢繁治(会長)
連絡先/ 090-1352-2952
神楽団の創設時期/ 平成5年8月8日
団員数/ 50名
保持演目/ 上矢口十二神祇神楽(露払い、煤掃き、神降し、三 方、大鬼子鬼、旗 舞、薙刀舞、天岩戸、弓 舞、鯛釣り、世 鬼)
地元神社/ 新宮神社
地元神社での上演時期/ 10月第3又は第4土曜日
過去の上演実績/ こうよう伝統芸能祭り、あさきた神楽発表会、「ひろしま夜神楽」(旧日本銀行広島支店)ほか
出張神楽上演/ 不可

INFORMATION

住所
〒739-1733 広島市安佐北区口田南5丁目11-15
URL
http://kamiyaguchi.web.fc2.com/
SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています