錦帯橋

錦帯橋は国指定の名勝であり、日本を代表する木造橋です。
延宝元(1673)年、岩国3代領主の吉川広嘉(きっかわひろよし)が現在の橋の原型となる木造橋を架けましたが、錦川の洪水によりすぐに流失しました。
しかし、改良を加えて翌延宝2(1674)年に再建された橋は、昭和25(1950)年9月の台風29号(キジア台風)による洪水で流失するまでの276年間威容を保ちました。
流失後、市民の強い要望により、昭和28(1953)年に再度、木の橋として再建されました。
平成14(2002)年からは、劣化した木造部分を架け替える「平成の架け替え事業」も行い、平成16(2004)年3月、さらに檜の装いを新たに完成しました。
木造部分の掛け替えは、旧錦帯橋でも江戸時代からほぼ橋大工の代替わりで行われていた定期的な伝統事業です。

橋の長さは、橋面に沿って210メトル、直線で 193.3メトル、幅は5メトル、橋台の高さは6.6メトル。
巻きガネとカスガイを使った「木組みの技法」で造られています。
反り橋の構造は精巧かつ独創的で、現代の橋梁工学からみても非の打ちどころがないと言われています。

春は桜、夏は鵜飼いや花火の夜景、秋は城山の自然林の紅葉、冬は雪化粧と、「錦」の名の通り、四季折々の色彩豊かな景観が楽しめます。

INFORMATION

住所
〒741-0062 岩国市岩国
TEL
0827-29-5107
FAX
0827-22-2866
URL
http://kankou.iwakuni-city.net/kintaikyo.html
お問い合わせ先
岩国市  錦帯橋課
営業時間
8:00?17:00(観光シーズン18:00まで 夏期19:00まで)
・料金所に人がいない時間は、夜間料金箱に料金を入れてお渡りください。夜間照明は22:00まで(24時間入橋可能ですが、22:00からは消灯しております)。
定休日
年中無休
※暴風雨や河川の増水など、天候条件に応じて通行を禁止することがあります。
アクセス
JR山陽本線岩国駅よりバス約20分「錦帯橋」下車
山陽新幹線新岩国駅よりバス約20分「錦帯橋」下車
山陽自動車道岩国ICより約10分
駐車場情報
有り
料金
大人(中学生以上)個人300円 団体250円
小学生 個人150円 団体120円(幼児無料)
(錦帯橋・岩国城ロープウエー・岩国城の3つのセット 所要時間 約1時間30分?2時間)
大人個人1,110円→940円(団体750円)に割引
小学生個人 520円→450円(団体350円)に割引

ACCESS

所在地・アクセス情報

地図

Route

周辺情報
  • 観光する
  • グルメ
  • 宿泊
  • ショッピング
  • 交通拠点
  • 駐車場・駐輪場
主要な交通拠点からの行き方
  • 広島駅
  • 広島空港
  • 岩国駅
  • 岩国錦帯橋空港
SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています