ぶらり ひろたびぶらり ひろたび

Vol.01 世羅高原農場「ひまわりまつり」
圧巻のひまわり畑に囲まれて!
お散歩、体験、グルメを満喫

広大なひまわり畑に囲まれていると晴れやかな気分に

明るい太陽が降り注ぐ世羅高原(世羅町)は、自然の恵みをたっぷり受けて育った“果物と花”が自慢の町。今、世羅高原農場では約110万本ものひまわりが観賞できる「ひまわりまつり」(~8月20日頃まで)が見ごろを迎えています。子ども向けの楽しいイベントや体験、名物グルメも多彩にそろうので、高原の空気とひまわり畑で癒されながら、のんびり夏のひと時を過ごしてみませんか。

"インスタ映え”ならココ♪

ひまわりのように子どもたちの表情も活き活き!

せっかくの絶景ひまわり畑をSNSで発信したい!まずは記念撮影を!という人におすすめのシャッターポイントをご紹介。
知っていますか?実はひまわりの花って、何も遮るものがなければ東方向に向かって咲くんだそう。だから、“正面”顏を収めたい人は、東側の小高い丘「森の展望台」を目指してみて。比較的園全景を収めたい人は、入園口すぐの「初恋の丘展望台」もポイントです。
自分の撮りたいアングルを探しながら、お散歩するのも楽しみの一つですね。

蕾のうちは太陽を求めて向きを変え、花が咲くと東に向かって整列!

高原の爽やかな空気まで伝わってきそうな風景

展望台からの広大な風景に思わず笑顔がこぼれる

旅の思い出を、自分の手で残したい

“体験もの”にチャレンジするのも旅の醍醐味…

女性や子どもに人気なのが「押し花のストラップづくり」と「ガラス風鈴の絵付け」。ストラップづくりはカラフルな押し花を好みでチョイスし容器に入れてフタをするだけ。とっても簡単で可愛い作品の出来あがりです。
風鈴の絵付けは、子どもたちの夏休みの宿題としても人気があるとか。ひまわり、金魚、スイカ…など、絵の具で自分の感性を描く作業に、皆結構集中するようです。

「押し花のストラップづくり」は小500円、大700円(写真は小)

「ガラス風鈴の絵付け」体験は500円(約30分)

農場オリジナルのハンバーガーはいかが?

「せらバーガー」680円。特注バンズも具もボリュームたっぷり!

今、世羅町が地域ぐるみで推しているのがご当地バーガー。ここ世羅高原農場でも「せらバーガー」が好評を呼んでいます。世羅高原豚の竜田揚げとたっぷりの野菜が、甘辛い自家製ダレと絡み合ったインパクトある味わいです。
そのほか、カフェやお土産のショップが点在しているので、休憩がてら立ち寄ってみるのも楽しいもの。

世羅町の美味が詰まったハンバーガー。緑の旗が目印!

売店「花shop」には可愛いひまわりグッズや食品がそろう

「世羅高原農場」の開園は8月20日まで
※開花状況により開園延長の可能性もあるので、最新情報は下記でチェックしてみて!
http://sera.ne.jp/

(2017年7月取材)

SHARE